2009年08月31日

-->

特急はるかの真似

次男は喘息ではないと診断されたのだが、1歳児のころはコホンコホンと咳をしはじめると必ず、ゼロゼロと悪い咳になっていき強い薬を貰わないといけなくなったということもあり、「電動ネブライザー」を先生に紹介してもらって買って、毎晩風呂上りに薬を吸入している。

この間までは、おとなしく吸入させるため、録画しておいた「おかあさんといっしょ」や「いないいないばー」等、NHKの教育テレビをみせていたのだけど、次男の最近のお気に入りは長男が小さい頃大好きでよくみていた電車のDVD。

次男はすっかりその電車のDVDがお気に入りになり、吸入以外のときでも電車のおもちゃを持ってテレビを指差し、電車のDVDをみせろと泣いたりしている。

で、その電車のDVDをみせているとき時々面白い顔をしてその顔をお父さんとかに見せるなー?と思っていたのだけど、ついにその意味がこの間、分かった!!

電車のDVDの中で特急の「はるか」という電車が出てくるのだけど、その電車の先頭は横から見るとちょっと面白い顔をしていて次男はその顔を真似して変な顔をしていたのだ!

次男はまだ「バイバイ」とか片言の言葉しかしゃべらないので何をやっているのかと分からなかったのだけど、次男がはるかの真似をしていることが分かってから、DVDではるかが出てきて次男がはるかの真似をするのを家族皆で面白がってみている。
-->
posted by MTO at 09:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。