2009年11月09日

-->

掛け算の九の段

家のお風呂場には100円ショップで買った九九の表が貼ってある。

長男が欲しいと言ったから買って壁に貼ってあるのだけど、長男はそれをお風呂場で眺めてイロイロ発見をしているらしい。

先日は、「九の段の答えは十の位と一の位を足すと九になる!」と言っていた。

つまり、
9×1=9=(十の位0+一の位9=9)
9×2=18=(十の位1+一の位8=9)
9×3=27=(十の位2+一の位7=9)
9×4=36=(十の位3+一の位6=9)
9×5=45=(十の位4+一の位5=9)
9×6=54=(十の位5+一の位4=9)
9×7=63=(十の位6+一の位3=9)
9×8=72=(十の位7+一の位2=9)
9×9=81=(十の位8+一の位1=9)
ということらしい。

確かに言われてみればそうだ。

何か意味というかこれと似たものが他にもあるのかな?いつか調べてみよう。

ちなみに、次男は、この表をみながら
「1、2、3、4、5、6、7、8、9」
とお父さんに数字を読ませて満足している。

次男の今のブームは数字だ。

ようやく次男も数字に興味を持ち出したようだ。
タグ:掛け算
-->
posted by MTO at 23:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。