2009年09月11日

-->

ランチ情報

この間妻から「お友達とランチに行きたいからお友達が出て来易そうな渋谷近辺のお店を調べておいて!」といわれて調べたランチのお店が下のお店

■クリックキッチン(原宿 フレンチ)
■シェ・アズマ(渋谷 フレンチ、カフェ)
■ブラッスリー・ヴィロン 渋谷店(フレンチ)

しかしその後また妻から「お互い住んでいるところの中間地点である東京駅近辺でランチをすることになったからお互いOL時代を過ごした丸の内近辺のお店を調べておいて!ちょっとリッチにね。」ということで調べたランチのお店が下のお店

■オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール(フレンチ)
■モナリザ 丸の内店(フレンチ)
■オーグードゥジュール メルヴェイユ(フレンチ)

で、結局妻からは「お友達がランチのお店選びたいんだってー、ごめんね。」といわれた。

ひどい。仕事中一生懸命ランチのお店探したのにー。

ちなみにお父さんの一押は

■オーグードゥジュール メルヴェイユ(フレンチ)
東京都中央区日本橋3-8-13 花蓮日本橋ビル 1F
[昼] ¥3,000 〜¥3,999 -->
posted by MTO at 10:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

-->

新型インフルエンザ

うちのマンションの近くでも、幼稚園や中学校が新型インフルエンザで学級閉鎖や学年閉鎖になっている。

インフルエンザ脳症とか怖いから長男も心配だが、やはり、心臓に基礎疾患のある次男がインフルエンザにかかると重症化しそうでとても心配。

手洗いやうがい、電車内でのマスク等、できることはしているのだけど。。。

ちなみに日本小児科学会の「新型インフルエンザ(H1N1 2009)に関連してインフルエンザ脳症に関する要望書 」の中に

・以下の症状は、インフルエンザ脳症の早期の症状として、保護者等一般の方が注意すべき点であり、これらの症状がみられたら医療機関(小児科であることが望ましい)を受診すること:
インフルエンザ様症状(発熱、気道症状)に加え
A.「呼びかけに答えない」など意識レベルの低下がみられる
B.痙攣重積および痙攣後の意識障害が持続する
C.意味不明の言動がみられる

・強い解熱剤(例:ボルタレン、ポンタールおよびこれらと同様の成分の入っているもの)はインフルエンザ脳症の予後を悪化させるので、必ず解熱剤はかかりつけの医師に相談して用いること。

等の記載があった。

気をつけておこう。 -->
posted by MTO at 11:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。