2009年05月07日

-->

別所温泉旅行(1日目−その1)

別所温泉旅行(1日目−その1)
 5月2日、3日と家族皆で別所温泉に旅行に行って来た。
 初日の9時過ぎ南千住のマンションを出て常磐線に乗り上野に。土曜日のこの時間に上野行きの常磐線に乗ると良く出会う、長男の保育園時代の同級生のお母さんとまた偶然出会う。今から上野で仕事だそうだ。また、駅のホームで長男の保育園時代のお友達にも会う。山梨のおばあちゃんの所に行くのだと楽しそうに話していた。
 上野に着くと10時10分初のJR新幹線あさま567号に乗って上田へ。ちなみに次男は新幹線が大きな音を立てながらホームに入ってくるのにビビッてお父さんにしがみ付いていた。

 11時31分に上田に着いた後は、11時49分上田発の別所線に乗って下之郷で降りる。そこでタクシーを拾って東山観光農園に行こうと思っていたのだけど、駅前にタクシーはおらず、近くの宅急便の集配所でタクシーの電話番号を聞いて上田観光タクシーに来てもらう(上田観光タクシーの運転手によれば、たまたまここら辺を走っていたが、本来、塩田観光タクシーを呼んだほうがよいとのこと)。
 10分ぐらいで東山観光農園に着くが、タクシーが苦手な長男は気分が悪くなり、タクシーを降りるなり吐いてしまう。長男は小さい頃からタクシーが苦手なんだよね。

 東山観光農園では家族全員初めてイチゴ狩りをした。楽しかったが、特か損かといわれれば、食べ放題のイチゴ狩りは損だろう。ハウスの中は暑いし、食べごろのイチゴを探すのも結構手間だ。思っていた程、イチゴも食べられない。でも初めてだったのでいい思い出にはなった。
 家族みんな30分も食べられず、早々に引き上げ、東山観光農園から歩いてネットで調べておいた「リストランテ リチェルカ」に行く。東山観光農園からリチェルカまでは子供連れで歩いて20分程だったけど、この日は熱くて結構疲れる。

 だが、リチェルカのランチは中々美味しく満足。子供達も食後レストランの前の庭?見たいな所を散歩等して満足そう。
 長男がタクシーが嫌いなのでレストランから下之郷の駅まで歩こうかと思案していたが結局、塩田観光タクシーを呼んでタクシーで下之郷の駅まで向かう。長男は妻がいろいろ話しかけたりして気を紛らわしたせいか今回は気持ち悪くならないで済む。

 下之郷の駅でちょっと電車を待ち、別所温泉へ向かう。別所温泉の駅から今夜の宿、「玉屋旅館」までは歩いて10分程だということで歩くことにするが、駅から宿までの道のりは坂になっていて結構きつかった。坂の途中でベビーカーで次男は寝てしまう。
 玉屋旅館に着いたら16時過ぎになっていてお昼寝をしていない次男を部屋の中でそっと寝かせた後は、お父さんと長男は男湯に。妻もお父さんや長男が風呂から出てきた後に1人で女湯へ。
 続く。
-->
posted by MTO at 17:35 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。