2009年04月30日

-->

胃がん検診

火曜日、会社を休んで荒川区の「がん予防・健康づくりセンター」に胃がん検診に行ってきた。

10分前までに来てくださいとハガキに書いてあって、早めに行けば、それだけ早く終わるのかと思い、少々早めに行ったがそういう訳ではないようだった。

少し早く着いたので2階で次男がこの間打ったヒブワクチンの助成の申請を行ってきた。妻が必要なものは全部用意してくれていたのでこの手続は直ぐに済む。

ちなみに、胃がん検診の前日は21時以降は食べ物を食べてはいけないとハガキに書いてあったので、夕食はしっかりとったあげく、21時直前に妻が作ってくれたおむすびやバナナを食べる。また、飲み物は24時以降は飲んではいけないとのことなので、直前にお酒やお水を飲んで寝る。

当日の朝は食事も水分も取ってはいけないとのことなので、家族が朝ご飯を食べているのを横目に何も食べずに我慢。

で、がん検診の流れだけど、まずは医者による問診。血圧等を測った後は、アレルギーはあるかとか、今飲んでいる薬のこと等を聞かれる。

次に着替えを行って、発泡剤(胃を膨らます薬)とバリウム(造影剤)を飲む。初めてバリウムを飲んだけど、食べ物(飲み物)じゃないものを飲み込むのは何か変な感じ。げっぷはしないようにとのことなので、げっぷをしたいのを我慢しつつ、撮影を待つ。

撮影の順番が来ると、透視台に上がり、技師の指示に従い透視台の上で体を横向きにしたり、仰向けにしたり、回転したりする。

撮影終了後は検査前に貰った下剤を飲んで終わり。

平日だったためか、意外に直ぐ終わる。

検診が終わった後は、朝ごはんを抜いていたためお腹が空いているだろうと妻が作ってくれたお弁当を近くの公園で食べ家に帰る。
タグ:胃がん検診
-->
posted by MTO at 15:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->

金魚とドジョウがやってきた

昨日は近所の汐入公園で「川の手荒川まつり」があり、家族で出かけてきた。

荒川区にあるお店の出店や、地方の特産店等もあり非常に混んでいた。

うちはチヂミや韓国風ののりまき、肉まん、あんまん、焼きそば等を買ってお昼ご飯として食べたり、都電のブリキがおまけとして着いているお菓子等を買って楽しんだ。

長男は、ドジョウのつかみ取りをやって金魚2匹とドジョウ2匹を捕まえてきた(ちなみに1人捕まえられる制限が金魚2匹とドジョウ2匹で、長男はドジョウは捕まえられなかったみたいだが、最後、主催者側のおじさんとかに網ですくった奴を貰っていた)。

長男は大興奮で、つかみ取りが終わった後は、上着の半分はずぶ濡れだったし、ズボンもパンツ濡れていたので慌ててマンションに帰って着替えた。

妻は気が弱い長男のことだから、開始の合図がなっても周りの子の様子を見ながらドジョウ等を捕まえるのかと思ってみていたら、意外にも長男は開始の合図と共にドジョウ等が入っているプールに落ちるんじゃないかと思うぐらいにプールに突っ込んで行って、隣の大きな小学生の子に押されながらも押し返したりして夢中になって取っているのをみて長男の成長を喜んでいた。

で、妻はドジョウ等いらないと言っていたのだけど長男が捕まえたドジョウや金魚を絶対飼うのだというので、ついに我が家に生き物(金魚とドジョウ)が来た!

-->
posted by MTO at 08:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする